怒られた

どうしても謝っておきたかったので、
謝りのメールを送ったら
怒られた。


でも、実際メールを送った途端、
私自身は落ち着いて
涙が止まって
眠れたのだ。


私自身は送ってよかったと思ったのだけども。
それは私自身の我が儘なのかもしれない。
でも、少しずつ送らないで済んでいる時間が
着実に延びていっている。


もう少し、もう少し頑張ったら、
私は魚クンと何も心を動かすことなく、向き合える。


魚クンさえ、向き合ってくれるのなら。


、、、あ、そうそう
今日、次長に来春は必ず異動させてくださいとお願いした。
異動出来れば、完全に魚クンに迷惑かけずに、
片思いしていられる。

広告を非表示にする