篤姫

今年も終わりなのだなぁと思う。
薩摩での無邪気な楽しいばかりの日々のときに
うんと泣きながら見ていたので
どんどん偉くなっていくのは冷静に見られた。


I have a dream の時代から
Yes we can の時代へ。
何が何でも生き抜く強さは
自分たちを信じる心なのか。


徳川の時代は変化の乏しいはずなのに
幕末の変わりようは
私はきっとついていけてないだろうな、と
思ったりする。

広告を非表示にする