オレオレ電話篇

公共広告機構の新しいCM。
感動して泣いてしまった。
母親が受話器を強く握りしめるシーンに
強い感情が伝わって泣けた。
一人で息子を想う母親の気持ち。
それをさらっと笑顔に変えてしまう母親。


いろいろと現代社会のゆがみと家族のあり方を考えさせられる。
良いとか悪いとかではなく
私たちはどこにむかって進んでいるのだろう。

広告を非表示にする