ケータイ大喜利

板尾審査委員長の笑顔が見られてほっとしました。
今はまだ、笑うのがいけないような、
罪悪感を感じてしまっているのではないかと
勝手に推測してしまうのですが、
少しずつでも気持ちが緩む時間が増えていけるようにと
お祈りしています。

広告を非表示にする