龍馬伝

楽しみにしていた龍馬伝
ハゲタカが大好きやったので
きっとそんな感じで、
スルメのようにじわじわと沁み入るような
感動を味わうことになるのやろうと思っている。


上士と下士の凄まじい差と
その社会の中で溜まっていくエネルギーに
昨日はげんなりした。
きっとこういう社会の中で龍馬は逸脱した発想を
ぼんやりと考えていたんやろうなぁと思う。
もっと龍馬のぼんやりした時間を見られたらいいなと思うんやけども
テレビドラマではそういうぼんやりとした時間を見せたことはないし、
さらに大河というのは行動することが善であるという姿勢やろうしなぁ。


とりあえず、龍馬の可愛いところを一年間見られることに期待がどんどん膨らむのである。

広告を非表示にする