オランダ戦

もっと負けてしまうかと思っていたので
五分五分の戦いに驚いて、
岡田Jはもしかしたら化けてきたか?!と
思ったぐらいだ。
人というのは個々の才能以上の力が出る時がある。
この瞬間がうまく必要なときに出せたらいいのだけども
なかなかそうは問屋が卸さない。
だから毎日自分の不甲斐なさ、肉体的な弱さと向かい合い、
その苦痛に耐えるのだけども。


オランダがすごいのは
五分五分の戦いのなかで数少ない勝機を奪取できること。
この差がものすごい差なのだろう。


頑張れ!

広告を非表示にする