読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイムスクープハンター

初めて見たのはBSで。
ドラマにしては不可思議で
まじめな歴史ドキュメンタリーにも見えて。
眉村卓の香りのする内容に
懐かしさとそれを映像化したエネルギーに感動する。


眉村卓は中学生の頃に出てたものはほとんど読んだ(はず)。
謎の転校生やスクールバス
ねらわれた学園眉村卓やったと思う。
昔も今の私のように迷ったり、怒ったり、恐れたり、
酔ったり、笑ったり、得体の知れない人物を信じたいと思ったり。
理屈のわからないモノの存在をしっかりと見つめる勇気の必要性を痛感したり。
そういうことを細やかな感情を見つめる番組がタイムスクープハンターである。
眉村卓の小説にはタイムスクープハンターの
登場人物(特に沢嶋雄一)が出て来てたように思う。
懐かしいなぁ。
も一度読みたくなってきた。

なぞの転校生 (講談社青い鳥文庫)

なぞの転校生 (講談社青い鳥文庫)

時空(とき)の旅人―とらえられたスクールバス〈前編〉 (ハルキ文庫)

時空(とき)の旅人―とらえられたスクールバス〈前編〉 (ハルキ文庫)