すんげ〜さぶい。

でも、大阪は雪は積もりません。
風花くらいなのかな。
でも、私は風花さえも見ていません。
家から出てないから。


フェイクは茶道をかじった自分は結構楽しんで見ております。
こないだのは茶室のなかで起こった殺人。
油滴天目をめぐる殺人でございました。
なんか、骨董をめぐる殺人は
お金が絡んじゃって嫌ねぇ、と思うのですが
ま、こないだは待ち人をもてなす気持ちの末の
殺人を示唆しただけでほんとはそんなんじゃなかったし。
茶道は道ではあるけども、道を外れることもこれもまた茶道ではないかと
私個人は思っているのでこういうドラマに茶道の世界が
使われてしまうのはそんなに嫌じゃない。
和敬清寂だけでない、もっともっと素晴らしい世界があるので
ドラマを通じて茶道の世界をのぞいてもらえたらなぁと思います。
、、、、ただ、京都の方言がなかなか。
特別、京都の言葉にこだわらなくてもよかったんやないかと思うのです。
ちょっとかゆい感じがあるんですよ。
あれが京都の言葉なんかなぁ。
さすがに南野陽子は完璧やと思うのやけども、
あれは兵庫の言葉なんやろうか。
ま、いいや。

広告を非表示にする