読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休みウィーク

今日から夏休み。
何にも予定はないのだけども
あんまりにもそれじゃ悔しいから、
コンサートにでも行こうと
家から近い(職場よりも近いだろう)
いずみホールのバッハ・オルガン作品連続演奏会に
行ってきました〜。


心は自分の中から感情がうまれるところとするなら、
理性が世の中の出来事に対して知性や常識や慣習を働かせるところ
精神は心と理性の調整をおこなうところではないかと
今日の私は考えた。


Hans-Ola Ericssonの演奏は精神の洗濯となった。
今までの精神の緊張をがつんと緩め、じゃぶじゃぶされた感じがした。
Hans-Ola Ericssonのパワーに胸を圧されるような圧力を感じて
熟睡するかもなんて思ってたけども
違う、違う、音のパワーに揺らぐかんじがしてました。
これはとっても気持ちよかった。
写真のHans-Ola Ericssonは確かに怖いなぁなんて思ってましたが、
オルガンの前に立った時にこの人やさしい人だとすぐわかったよ。
話しているところを見たら確信しました。
CD買いますよ絶対。


今年の夏休みはなかなかなのではないだろうか。
無意義も自分には有効だけどね。

広告を非表示にする