旧盆

終戦記念日もあるし
送り火もあるし
阿波踊りもあるし
お盆はやっぱりこの時期やなぁ。


甲子園が山場。
ベスト8が出るまでの試合で
決勝に出てくるかもなというチームを予想するのが
個人的な楽しみ。
っていうか今年の甲子園の雰囲気を読み取れる感じがする。
昔はばんばん打って点を取る野球が大好きやったのだが、
最近はダブルプレーをきちんととったり
返球が完璧でホームアウトをとったり
外野の中途な高さを巧くグラブを出して捕球したり
イレギュラーのゴロを落ち着いてアウトにしたり
そんなさらっと見逃してしまいそうなプレイに心を踊らせて見てしまう。
今日の試合やったら能代商の野球が個人的には大好き。
きっと相手チームは
あれ?いつの間に点が入ったんや
なんで点が入らへんのや、とそんな感じで
試合がすすんでしまったのではないだろうか。
こういうのを好むようになって嗚呼、年とったんやなぁと実感する。


福島、宮城、岩手の高校が負けてしまいました。
守備や連携の練習は他のチームに比べると
やっぱりなかなか出来なかったのではないかと思います。
そんなにみんなの期待や負けた重責を負わないで、と思います。
甲子園で野球が出来た喜びと負けた悔しさを感じて
みんなの応援を背にして頑張っても報われないこともあるのだと
冷静に受けとめて
本当に厳しい現実に戻ってもらいたいと思います。
やっぱり、現実がもっとも冷徹でつらい。
本当に、現実には負けないで。
笑顔を持って、みんなで力を合わせて、向き合っていってください。
そして私も、東北の人たちに負けないよう頑張ります。

広告を非表示にする