読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊東四朗、って書いたら普通か?
平清盛白河法皇はぐちゃぐちゃよ。
人間あんなに欲望のまま突っ走ることが出来るんだなぁ。
獣でさえあんなことはしないだろうよ。
ま、ドラマの上のことですが。
でも、ああいうのは誰かに強制されるものではなく
自制出来るものでありたいな。
否、少なくとも自分の欲望やそれに伴う行動に
後悔や苦しみを抱き続ける人間でありたいと思う。


にしても、まえだまえだはおそるべし。
今回は弟。
てっぱん時は兄すごいなぁと思っていたけども。
今回は弟。眼がすごい。
びっくりした。
侮れない兄弟である。