読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観に行きました。
大雨の夜でした。
昔、笑の大学をテレビで観た時から
いつか絶対西村さんと近藤さんの
舞台を見ようと決めてました。
10年かかりましたが
夢が叶いました。


内容は
知らない間に刺さっていた棘を
さらにこそがれたような感じです。
考えないようにしてきたことを
見事に机上にのせて、
見て見ぬ振りできないストレスを感じました。
きっと私自身の中にも存在し
苦しむであろう出来事を
見ないように、見えないようにしてきた事実を
あぁぁ〜、本当に目の前に見せつけられました。
物語は決着がついたけども。


実際、現実は結論が出ませんし、
なかったことに切り換えたりしながら、
忘れて笑ったりしながら、
私自身の中に澱が積もっていたようです。
撹拌されて、浄化すれば良いけど
おそらくまた沈殿するんだろうなぁ。


でも、今回の舞台を見たあとの私は
やっぱり影響されていたいと思います。