読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠のアウトソーシング
すごい時代になったなぁと。
お金の事情があからさま。
その国々の事情だという意見があったけれども。
私はその国々だけの問題ではないだろうと思う。
妊娠のアウトソーシングを成り立たせている科学技術は
やっぱりその国々の事情だけですすめてよいものか
一々検討しなければならないと思う。
核開発だってその国の人が満たされたり
生活状況がより良くなるのであれば是なのか?というと
そうではない、という現実が今の世界にある。
(イランや北朝鮮への干渉をみていると)
妊娠のアウトソーシングだって
そのようなある程度の規制があってもよいのではないか、と
個人的には考えます。


今回は全世界の若者の智慧の意見があまり聞けなくて
あんまりにも日本の普通の「おばさん、おじさん」の意見が多くて
見てて、なんか残念やった。
制作者側の意図が分からない訳ではないけれども
この番組を見て、将来に対して一縷の希望を繋げてきてた自分にとっては
混迷の日本を見るようで少し気分が悪かったです。


世界の智慧の格差も結構あるんやなぁ。
こういうのは埋められへんやろうなぁ。
どうするべきなんやろうなぁ。