読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


今期はあんまりノレないままだったなぁと
思っていましたが
さすがに古沢良太脚本になると
ノレない相棒でも
内容で引き込ませるなぁと思いました。


最後は号泣でした。
加藤清志郎君だからこその
最後のシーンだったと思うし。
ドラマだな、と思わせても
蘇生してくれて良かったと思います。
全てが全部つながってしまうところは
「右京風邪をひく」に近いところもありますが
子どもを思う気持ち
人はやっぱり人と繋がっていたい気持ち
そういうのビンビン感じる話でした。


難点をあげるとしたら
甲斐くんのキャラクターがふわっとしてて
杉下さんの傍らに存在する理由がないこと。
言ってみれば、芹沢さんでも大丈夫と思うくらいです。


伊丹さんではオンナ子どもを
怖がらせてしまいますからね(^^)。