読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八重の桜
先週の緊張感が最高潮だった鶴ヶ城開城も泣けましたが
緊張感が途絶えたあとの本当の悲しさ。
喪失感を受け入れなければならない胸の痛み。
傷口を覆いながら淡々と過ごす毎日に突然襲いかかる苦しさ。
うらさんの染めもののチャプチャプとした音がとても
うらさんの隠れた苦しさを表していると思いました。
うらさんは強いわと八重の激情の表れ方を
見るごとに思った次第です。
そうそう、先週までは雨のように降り注ぐ大砲の音でしたが・・・。