読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終回で
残念なことしきり。

鬼平と違うのは盗人の立場で
話をすすめており、
火付盗賊長官安倍式部の心の中は
ほとんどわからないまま
話がすすんでいくのですが
結局、あまりはっきりと描かれないのですが。


だからこそ大人のドラマになったと思います。
世の中って正義を振るう人が
本当に正しいのか、「いい人」なのか
決められないし、
正しいことを話していると言われている人が
本当に正しい中身を話しているのかわからない。


それを年齢を重ねていくうちに
よくわかるようになったし
そういう毎日の中で
小さな幸を大事にしていかねばとも思うのだし。


勧善懲悪でなかった終わり方が
とても心に響いた素晴らしいドラマと思いました。