読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田丸

最終回
どこか、1回目に戻ったような
信繁が武田勝頼と被ってしまうような
錯覚をずっと持ち続けてきました。
今日の最終回は
彼が果たした役割を
彼に課せられた役割を
しみじみと反芻しています。
人生とはなんなんだ?と思わずにはいられない。

だからこそ
信之の「参るぞ」という言葉で終わるんだなぁと思いました。


それにしてもサスケが介錯とは驚いたし
サスケで良かったとも思いました。

広告を非表示にする