火星の巡航

巡行って本当は
「巡る行く」って漢字を
当てはめるのだけども
巡航って漢字も素敵だなぁと思ったので
このままのタイトルにしておきます。


火星の巡航を前に
大気圏に入る流れ星のように
大変な摩擦を受けている模様です。


というか、
もう先週末から涙が流れてしようがない。
どうやら地球も地震で揺れて揺れていたらしいが
それにも(そのニュースにも)気がつかない程
自分自身の気持ちの動きを諌めるのに苦しんでいる。


あせんどさんのブログに
火星は状況を冷静に受けとめられる人に
火星の力を素直に利用出来るのである、、云々という
言葉を見て、私のことを言っているのだと思った。
牡牛座に火星が入ってきて、
私はそのパワーを利用して
頑張って魚クンを怖がらず、冷静に受けとめ
私は魚クンとこれからどんな風につきあって行くのか
考えていくことが出来たと思っていました。
だけども、先週末から私自身が魚クンとは
どのような関係を求めているのかが分からなくなって
(わからないよね?)
(こういうモノは二人でお互いに確認していくモノではないの?)
自問自答しているところです。


10月は魚クンと普通な同僚に戻りたいと彼にお願いしました。
今もそのスタンスは変わっていません。
まずは、普通に戻らなければ
魚クンのあたたかさも分からないままなんだし。
だけども、これほど、嫌がられたら。
どうしたら良いのか、分かりません。
早く、、普通に戻りたいのです。

広告を非表示にする