この頃の朝青龍

強さは相変わらずなのだけれども美しさを感じない。
強さの陰には迷いや不安があってしかるべきであるのに
な〜んにも感じていないように見える。
強かったら、誰も文句は言わんやろ?ってばかりの
強さであって、勝つことばかりに固執しているように見える。


白鵬は美しい横綱になるかしら。


そうそう!朝青龍はじゃリン子チエのテツに似ている。

広告を非表示にする