全部見た

NHKの戦後62年特集。
水木しげる
東京裁判
パール判事
硫黄島ドキュメンタリーの再放送も見た。
収容所からの脱走も興味深かった。
今年はなぜか戦争のTVをたくさん見た。
エハラさん流に言うと偶然ではなく必然なんだろう。
人の恐ろしさを思い出し、内省するよいきっかけである。
私や大切な人が死に、
私や大切な人が正義のもとに殺人をする。
生きるためには、私も何をしでかすかわからないんだとしみじみ思った。
お互いを思いやる気持ちは
社会の中では脆いのかもしれない。
でも、私は信じたいのであった。

広告を非表示にする