今回のは橋本一監督のカラーが
よく出ていたからすぐ、わかったよ。